Page Top▼END■INDEX

魔法の少女
シルキーリップ
三人の女王候補
ブランドWaffle
メディアDVD1枚組
対応OSWin2000/Xp/Vista
発売日2008/03/28
定価(税別)8,800円


少女編 大人編Aルート 大人編Bルート

■少女編
基本的に一本道のため途中の選択に関わらずCGはほぼ回収可能。
エンディングを見るにはリップの評価が一番高いことが条件だが、 それすらクリアすれば選択肢にはあまりこだわらなくても良い。
■大人編
8日目にリップの好感度が100を超えているとAルート、それ以外はBルートへ進む。
ルート以外にも選択や好感度でHシーンが変わるものもあるため、2本に分けている。
また、Hシーン中の射精場所選択で差分CGがある。
片方の選択だけでは回収できないが、回想モードで選択しても登録される。

少女編▲TOP▽NEXT

少女編
 選択回想・CG
プロローグ 少女01
第一話喜「なにがあってもなんとかなるわ!」少女04
01(3)
喜「女王候補に選ばれたことに素直に感謝する」
喜「よろしくね、ケチャ!」
ちょっと冒険してみてもいいよね?
怒「こんなことして恥ずかしくないの!」
第二話ちょっと冒険してみてもいいよね?02(1)
喜「先生ごめんなさい! あたし、この街の事もっと知りたくって! あははははは」
喜「わかった、あなた城ヶ谷先生に気があるんでしょう!?」
哀「そ、染めてなんていません……この髪は、生まれつきで……」
怒「いい加減うるせーぞ、ヤクザやろう!」
喜「そうかなー?」
喜「あはははー! そーゆー君にだって頭にえらく目立つハゲがあるじゃなーい!」
茶子の家に行ってみる
哀「お、岡崎君? 言っている意味がよく解らないんだけど」
怒「なによ、アンタ? 感じ悪いわね!」
喜「どーもありがとう! うん、これから出来るだけ用心する!」
喜「そうでーす!」
怒「なーにがさて……よ! あんた何者なの!?」
怒「うるさいわね! さっきからくどくどと! あなた何が言いたいの?」
哀「うぇ……ひっく」
第三話怒「あたし、あんたの事なんかどわぁ〜い嫌い!」03(2),04(1)
喜「どんな子が来るのかしら? 楽しみね!」
喜「ご心配、どうも!」
哀「ごめんなさい……」
第四話哀「城ヶ谷先生、どうしたのかしら……」05(1)
哀「ちゃんとできるか、心配かも……」
怒「ちゃんと言ってくれなきゃ、分からないわ!」
喜「気を取り直して、がんばってみよう!」
哀「……残念だけど、約束だし……」
第五話はい06(1),07(1)
怒「もうっ、怖がらせないでよねっ!」
哀「……えぇ〜、でも……」
喜「あんたたちみたいに子供じゃないだけよ!」
イザベラと協力する
第六話喜「いい作戦ね!」08(1)
怒「みんな、けちょんけちょんにしてやるんだから!」
怒「アナタだけには負けないわ、イザベラ!」
怒「訳の分からないこと言ってると怒るわよ!」
問いただす
第七話はい09(1),10(1)
喜「イザベラにそんなユーモアはないわ!」
喜「よかったわね、ケチャ!」
第八話喜「まだまだ時間はあるじゃない!」11(1)
喜「それじゃ仕方ないわね!」
イザベラ寄り 哀「……そんな……」/哀「……え、えと……んと……」
リメラ寄り 喜「さすがイザベラ! アッタマいいっ!」
第九話哀「……あたしは……?」04(2)
怒「イザベラ、アナタ……!!!」
哀「イザベラも大変なのね……」
怒「そんなことない!」
哀「あたしはバカだわ……」
怒「城ヶ谷先生、まさか本気で言ってるんじゃないでしょうね!」
哀「こ、このままだと強制送還……!?」
いいえ
第十話喜「ありがとう、イザベラ……」 
喜「すみません、あたし大丈夫ですから!」
怒「あたしたち、親友だよね!」
哀「いままでごめんなさい……」
怒「茶子ちゃんのこと、放っておけないわ」
第十一話 参考までに、他の二人を女王にしたい場合、この表の通りに選択した場合は
 八話の選択でイザベラ寄りだとリップ115,イザベラ125
 八話の選択でリメラ寄りだとリップ110,リメラ110
になるのでこの話の選択でリップをそれ未満に抑えればよい。
(同値の場合はリップが女王になる)
12(4),13(4)
喜「……あは、あははははー!」
怒「うるさいわね! 放っておいて!」+5
哀「なんでもないの……なんでも……」
喜「そうなのよ! あたし、実は悪者なの!」+10
怒「関係ない人は黙ってて!」-10
哀「……ごめんね、茶子ちゃん……」
エンディング あたし、魔界に残ります
人間界に帰りたい……
少女02,14(1),15(2)
少女03,16(1)

大人編A▲TOP▽NEXT

大人編Aルート
 選択回想
第一話 大人1-01
第二話怒「やる気がないなら帰るんだな」大人1-02,大人1-03,大人1-04
喜「そう見えるか?」
職員室/怒「お前がだらしないからだ」
哀「仕方のないことだった」
第三話グラウンド/保健室/職員室/喜「よき友に恵まれているようだ」大人1-06,大人1-07,大人1-08
リップの言葉を思い出し、なんとか手加減する
第四話喜「子供たちの気持ちになれ」大人1-10
リップに声を掛ける
第五話職員室/グラウンド/保健室/教室/怒「お前がそんなことでどうする!」大人1-11
第六話グラウンド/哀「……いまはまだなにも言えない」大人1-12,大人1-13
第七話 大人1-15
第八話 大人1-18
第九話 大人1-19
第十話  
第十一話 大人1-20,大人1-21,大人1-22
エンディング私たちは、責任を取らなければならない!
アナタだけは絶対に許さない!
大人2-02
大人1-23,大人2-03

大人編B▲TOP▼END

大人編Bルート
 選択回想
第一話 大人1-01
第二話怒「やる気がないなら帰るんだな」大人1-02,大人1-03,大人1-05
喜「そう見えるか?」
一階廊下/喜「いつか分かるさ」
喜「何をそんなにムキになっている?」
第三話一階廊下/哀「……そんなに心配することはない」大人1-06,大人1-07,大人1-09
容赦なく魔獣を撃退する
第四話喜「子供たちの気持ちになれ」大人1-10
リップに声を掛けないでおく
第五話二階廊下/哀「それでも、悩まずにはいられない」大人1-11
第六話一階廊下/哀「……ああ、そんなところだ……」大人1-12,大人1-14
第七話 大人1-16
第八話 大人1-17
第九話 大人1-24
第十話 大人1-25
第十一話 大人2-01
エンディングその全てを、私は背負ってみせる大人2-04

Page End▲TOP■INDEX