Page Top▼END■INDEX

怪奇!ドリル男の恐怖ブランドTETRATECH
メディアCD1枚組
対応OSWin95/98
発売日1999/09/24
定価(税別)8,800円
修正ファイルdrill_ud2.exe(入手元:TETRATECH)


雪乃編 葉月編 彩花編

MAP画像
MAP画像はゲーム中の画像を縮小加工してあり、著作権等はTETRATECHにある。
■館の探索
目的は色々変わるが、基本的に館を探索することで進行。
リアルタイムで一ヶ所に留まっていると敵が出現する。(一部出現しない場所もある)
■敵の対処法
一定時間が経過する、またはトラップ等で敵が出現したり、気づかれたりすると敵に追いかけられるモードになる。
基本的にイベント等でないと敵は倒せないため、ひたすら逃走することになる。
基本的な対処法としては、
「部屋の中のアイテムを使って撃退する」
「隠れられる場所に隠れてやり過ごす」
の二種類。移動しまくって逃げ切るのは非常に困難なので、考えない方が良い。
逃げ切ると探索モードに戻る。尚、逃走中はイベントは発生しない。
■アイテムによる撃退と隠れ場所
部屋の中には逃走中に隠れる場所や投げつけるなどして敵を撃退するアイテムが存在する。
効果により表記の仕方を以下のように定義してあり、一度しか使えないアイテム等は(消耗)としてある。
 ・撃退とあるものはその場で敵を追い払い探索モードに戻る。
 ・離脱とあるものは若干の効果で隙を作り、自動的に別の場所(隣接するMAP)に移動する。
 ・失敗とあるものは効果が無いばかりか、攻撃を受ける。
 ・ほぼ完璧に見つからない安全な隠れ場所。
 ・結構な確率でやり過ごせる隠れ場所。(5割程度)
 ・稀にやり過ごせる隠れ場所。(3割以下)
 ・×ほぼ確実に発見される隠れ場所。
また、選択しても効果のない隠れ場所に関しては記述を省略。
■探索中のトラップ
クリックすると敵が出現したり攻撃を受けたりする箇所。これも一度しか発生しない場合は(消耗)としてある。
トラップ自体は回避しても、(騒ぎを聞きつけた)敵に発見され逃走モードになる事が多い。
また、一定の条件下で即ゲームオーバーになるトラップも存在する。
■着替え
敵からダメージを受け服が破れた場合、別の服に着替えることで回復する。
進行に関わる服(衣装室で発見するもの)以外は一着しかない。

屋敷マップ
部屋の名前はゲーム中の表示と異なる場合があるが、攻略中ではこの表記を使用。
1F
1F 玄関ホールの階段から2Fに上がれる。 また、屋敷北側の扉から中庭へ出られる。
彩花編では1FWCから地下室へ行く場合がある。
2F
2F 中央の階段から1Fホールに戻れる。
2F右下の階段から3Fに上がれる。
3Fはほぼ屋根裏物置で1部屋しかない。
彩花編では衣装室の鏡から鏡の世界に行く場合がある。
葉月編では書斎から地下室に行く場合がある。
中庭
GARDEN 南側の扉から1F屋敷内に戻れる。
礼拝堂はさらに小マップになるが、結局入るだけ。
雪乃編では池から地下室に行く場合がある。
地下室
研究室や拷問部屋のある地下室。
地下への行き方はキャラクターによって違う。
移動MAPとして出てくるのは葉月編くらい。
鏡の世界
彩花編のみで衣装室の鏡から入る世界。
この世界ではドリル男は出現しない。
ライオンにエサをやる程度しかすることはない。

Page End▲TOP■INDEX